モグワンドッグフード 口コミ

穀物対策された【モグワンドッグフード】メリットとデメリットとは?

穀物対策された【モグワンドッグフード】メリットとデメリットとは?

「グレインフリー」という言葉をみなさんは聞いたことがあるでしょうか?

 

 

グレインフリーとは穀物類を一切使用していないということです。なぜ穀物を使用してはいけないのかというと、ワンちゃんは元々肉食動物です。つまり穀物類を消化する能力を持っていないのです。

 

 

つまり、本来はドッグフードの中に穀物は必要ありません。

 

 

でも実際のところ、穀物対策されたドッグフードはかなり少ないです。なぜ穀物を入れるのかというと、肉類よりも安価でカサ増しができるからです。ひどいドッグフードなんて肉類がほとんど含まれておらず、穀物がメインになっているものもあります。これだとワンちゃんはいくら食べても体に吸収することができず、消化不良を起こして下痢や嘔吐繰り返したりするんです。

 

 

そんな中でモグワンドッグフードはきちんとグレインフリー(穀物不使用)の対策ができています。ただ、穀物不使用にはメリットだけで無くデメリットもあるのです。

 

 

そのデメリットとは「腹持ち」です。

穀物対策された【モグワンドッグフード】メリットとデメリットとは?

 

少量の穀物は消化できない分、腹持ちを良くするというメリットもあったのです。ですが、グレインフリーのものは穀物が一切入っていません。

 

 

そのかわりモグワンドッグフードには「さつまいも」が含まれています。このサツマイモは「消化が良く腹持ちが良い」というグレインフリーのデメリットを補っている原材料です。

 

 

これが入っていればグレインフリーのデメリットは全て補うことができます。

 

 

モグワンドッグフードはしっかりグレインフリーの対策もされていますが、そのデメリットも補うように対策されているのです。そういう点から考えても、愛犬のことを本当に考えて作られたドッグフードだとわかりますよね^ ^

 

 

 

⇒購入前に知るべきモグワンドッグフードの注意点はこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加