モグワンドッグフード 口コミ

【モグワンvsロイヤルカナン】高級フード対決の結果は?

 

プレミアムドッグフード(高級フード)と言えば「ロイヤルカナン」ではないでしょうか?

 

 

ペットショップやホームセンターなどに行けば大抵置いている商品ですが、普通のドッグフードと比べて値段がかなり高いですよね。

 

 

だから「ロイヤルカナン=高級フード」というイメージがあるのかもしれません。しかしロイヤルカナンは本当に良い製品なのでしょうか…。

 

 

当サイトでは何度もモグワンドッグフードのことをご紹介してきましたが、ロイヤルカナンと比べると価格帯も同じぐらいです。では、どちらが高級フードとして優秀で選ぶべき製品なのでしょうか。徹底的に比較してみました。

 

 

モグワンとロイヤルカナンを比較してみて!

まずはロイヤルカナンの原材料を見てください↓

 

【モグワンvsロイヤルカナン】高級フード対決の結果は?

 

まずロイヤルカナンの原材料を見てみたときにびっくりしたのが「チキンミール」が含まれていることです。チキンミールは「鶏肉ならどんな状態のものでも使用していい」という名称です。

 

 

つまり中には病気で死んだ鶏の肉や、薬漬けになって死んだ鶏の肉などが含まれているということです。だって品質に関しては全く問われていないんですから…。

 

 

これだけ値段が高いのにこのような原材料が含まれていること自体ありえないですよね。とても信じられませんでした。

 

 

BHAは危険性がある酸化防止剤

【モグワンvsロイヤルカナン】高級フード対決の結果は?

 

ロイヤルカナンの中には酸化防止剤が含まれています。普段は聞き慣れない名前だと思いますが、酸化防止剤のBHAは発がん性の恐れがあると認められている添加物になります。

 

 

安価なドッグフードにはよく含まれているのですが、まさかプレミアムドッグフードのロイヤルカナンにも含まれているとは思いもしませんでした。

 

 

これ以上調べなくても結果は出ましたね!勝者はモグワンでした。

【モグワンvsロイヤルカナン】高級フード対決の結果は?

 

正直、ロイヤルカナンを調べれば調べるほど悪い噂しか出てきません。もちろん噂だけてなく、自分自身で原材料を確認してみても「まさか高級と言われるドッグフードにこんなものが含まれているなんて…」といった原材料がたくさんありました。とても愛犬の体に良いとは到底言えません。

 

 

それも私が特に引っかかった部分は、やはり店頭で販売されているという点です。店頭で販売するためにはそれだけの保存料を混ぜなくてはいけません。1ヶ月程度で保存が効かないものであればすぐに廃棄処分しなくてはいけませんよね。

 

 

そんなことをしていたら採算が合いません。たとえ店頭で購入したとしても、どれだけの期間そこで販売されていたのかわかりません。つまり、商品がどれだけ劣化しているのかが全くわからないということです。

 

 

モグワンドッグフードは通販限定の商品です。注文があってから生産されるので常な新鮮な商品が自宅に送り届けられます。さらに上で説明したような危険な原材料や添加物などは一切含まれていません。

 

 

これだけ見て考えてみても、どちらがドッグフードとして優れているか一目瞭然ですよね。もしロイヤルカナンをこれから購入されるという方は、モグワンドッグフードを見てからでも遅くはないかもしれませんよ^_^;

 

 

⇒モグワンドッグフードを詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

【モグワンvsナチュラルドッグフード】安心安全なのはどっち?
他社製品と比較してみる特別企画の第一弾は「モグワンvsナチュラルドッグフード」。はたして安心安全なのはどっちなのでしょうか?
【ネルソンズvsモグワン】グレインフリー対決の勝者は!?
ネルソンズドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)で有名な製品です。それと対決するのはもちろん「モグワン」。どちらも高品質な犬の餌ですが、どちらに軍配が上がるのでしょうか。
【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…
今回は「モグワンvsサイエンスダイエット」の特別企画を実施します。その前にサイエンスダイエットを調べていてびっくりするような事実が分かりました。それは…詳しく説明しますね。