モグワンドッグフード 口コミ

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

 

ペットショップに行けば必ず販売されているといっていいほど有名な「サイエンスダイエット」。実際に愛犬に与えている方もかなり多いのではないでしょうか?

 

 

私の友人のワンちゃんもサイエンスダイエットを愛用していましたが体が弱く病気がちで、すぐに下痢をしていました。結局何が原因か調べてみるとサイエンスダイエットが問題だったみたいです…。それ以来他のドッグフードに替えたみたいです。

 

 

その友人も言っていましたが、サイエンスダイエットはペットショップで売られているドッグフードの中でも比較的高い値段で販売されているから、愛犬の体にもいいと思って購入したみたいです。だからパッケージに書かれている原材料や添加物なんて一切確認しなかったみたいです。まずこれが大問題ですよね^_^;

 

 

その話は一旦置いといて、サイエンスダイエットと当サイトで何度もご紹介しているモグワンを比較してみて、どちらがいい餌なのかを解説したいと思います。

 

 

今現在、サイエンスダイエットを愛犬に与えている方や、これから購入するという方は一度の記事の内容を見てください。必ず参考になると思いますよ。

 

 

製品を比べてみました!

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

 

まずサイエンスダイエットの原材料を調べてみました。すると原材料表示の一番初めに書かれていたのが「トウモロコシ・小麦」でした。これはワンちゃんの体にとってあまりよくない原材料です。

 

 

まずトウモロコシや小麦は穀物類です。ワンちゃんは穀物類をうまく消化する機能をもっていません。穀物類は消化が遅く、小腸が短いワンちゃんは消化不良を起こしてしまいます。

 

 

ちなみに人間の小腸は長いので穀物も問題なく消化できます。だから私たち人間の主食は穀物類なのです。

 

 

本来、穀物類は肉類よりも安価なので安いドッグフードに使われるはずなんですが…。

 

 

さらに、原材料表示には決まりがあって、含まれている量が多い順に書かれています。それなのにまさかこのような原材料が使われているとは思いもしませんでした…。

 

 

サイエンスダイエットの添加物について!

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

 

サイエンスダイエットには人工的な添加物がたくさん配合されていました。

 

 

やはり店頭で販売するとなるとそれなりの添加物を混ぜないといけません。だって商品が劣化して食中毒なんて起こした日には、会社の信用問題になります。

 

 

店頭販売なので添加物を入れるのは仕方のないこと食かもしれません。しかし、それがワンちゃんの体にいいかどうかは別の問題です

 

 

そもそもの話ですが…

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

 

これはサイエンスダイエットに限った話ではないのですが、店頭で販売されている商品はその質を少し疑わなくてはいけません。

 

 

想像してみてください。

 

 

私たち人間が毎日食べている食品は賞味期限がかなり早く切れますよね。早いといってもドックフードと比べた場合です。もしドッグフードがこんなにも早く切れる賞味期限ならすぐに廃棄処分しなくてはいけません。

 

 

どんなドッグフードでも開封してから1ヶ月程度で食べ切るのが普通ですが、どのようなドッグフードにも大なり小なり添加物は配合されています。ですが、その添加物の質や量を考えるとできるだけ犬の体に害のないものを選ばなくてはいけません。

 

 

店頭で販売する場合、長く保存できるものであり、さらに開封してからも保存期間を持たせなくてはいけません。それだけ添加物の量は多くなるのは目に見えています。

 

 

モグワンドッグフードの場合は注文してから生産されます。

【モグワンVSサイエンスダイエット】調べてわかった怖い事実とは…

 

モグワンは生産直後に自宅に届けられ、そこから開封して1ヶ月程度持たせればそれでいいのです。もちろん開封しなければ1年程度はもちます。ただ、そんなに長く保存する人もいないでしょう。だから店頭で販売するよりも保存料を少なくすることができます。

 

 

そもそも私たち人間が食べる食品で1年間以上保存できるものなんて数少ないです。もちろん普段からそんな食品はあまり食ませんよね。たいてい賞味期限が短い新鮮なものばかりです。

 

 

しかし、ワンちゃんの場合は毎日1年間以上も保存できる食品を食べるのです。だってドッグフードは主食ですから。それならできるだけ添加物の量が少ないほうがいいですよね。

 

 

サイエンスダイエットとモグワンにはかなり大きな違いがあります。ただ、愛犬の安全のことを考えると自ずと選ぶべきドッグフードは限られてくると思います。

 

 

私は将来も元気な姿のままで愛犬にいてほしいのでモグワンドッグフードを迷わず選びました。もしこれからサイエンスダイエットを購入する方や、すでに買って食べさせている飼い主の方は、一度見直してみてもいいかもしれませんね。

 

 

⇒モグワンドッグフードを購入する前に知るべきことはこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

【モグワンvsナチュラルドッグフード】安心安全なのはどっち?
他社製品と比較してみる特別企画の第一弾は「モグワンvsナチュラルドッグフード」。はたして安心安全なのはどっちなのでしょうか?
【ネルソンズvsモグワン】グレインフリー対決の勝者は!?
ネルソンズドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)で有名な製品です。それと対決するのはもちろん「モグワン」。どちらも高品質な犬の餌ですが、どちらに軍配が上がるのでしょうか。
【モグワンvsロイヤルカナン】高級フード対決の結果は?
今回の特別企画はモグワンvsロイヤルカナン。ロイヤルカナンはみなさんご存知の高級フードだと思います。しかし、高級なのは価格だけでその中身は酷いことに…とりあえず見てください!